大分県大分市 教員採用試験試験対策塾 信頼と実績のキャノンラボ(旧立石塾) -当塾の概要-

大分市田中町8の4
内野ビル
TEL097-547-0745


令和3年度 教員採用試験合格者体験談

(中学校 社会)

キャノンラボを受講しての感想
まずは一年間ご指導して頂きました立石先生に厚く御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

昨年の10月より高校時代の恩師の紹介でキャノンラボに入校させていただくこととなり、まず感じたことは「本物の勉強」をする雰囲気がありました。これまでの自分を見つめ直し「入校したから大丈夫だろう」ではなく、「この場所でいかに自分を成長させられるか」という事を常に意識しながら勉強をしました。

まず自分に圧倒的に足りなかった勉強時間を確保するために、早朝から学校で部活が終わり夜遅くまで、とにかく「勉強量」を増やしました。勉強をしながら自分の性格を知り、新たな一面も発見できました。

1次試験から3次試験まで、本当に辛い、きつい時期もありましたが、先生がかけてくださる言葉、そしていつも一緒に勉強をしている仲間の存在に救われ、何とか最後まで頑張りきる事ができました。

キャノンラボにしかない、この環境で勉強できた事、そしてこれからのキャリアをスタートする上で多くの先生方と知り合え、一緒に頑張った仲間として働けることを誇りに思います。

何より立石先生に出会えた事が私の人生の大きな財産です。これからきっと多くの困難にぶつかる事があると思いますが、先生が教えて下さった事を大切にこれからも頑張ります。一年間本当にお世話になりました。ありがとうございました。

キャノンラボに来てから変わったこと
まずは、生活が全て勉強を中心になりました。朝は学校に早く行き、少しだけでも勉強。夜も学校が終わり、キャノンラボで自習、または近くの店に行き、勉強をしていました。時間をきちんと確保したことで、焦らず、丁寧に勉強できました。

合格者の方のノートを参考に勉強を進め、専門教科の教材選びも、自分に合ったものを選び、時期や量を意識しながら、一つひとつ積み重ねていきました。勉強に対する「姿勢」や「意識」全てが変わったと思います。

これはキャノンラボにしかないと思うところ
1) 教職教養の勉強法

先生が私たちの代わりに何百時間もかけて問題を精査し、種類を並び替え、繰り返しが学習ができるように毎週小テストを実施するなど、重要なポイントを押さえながら丁寧に学習できる。

2) 2次・3次試験対策

2次は、模擬授業を先生に見て頂く中で、良い所を褒めてくださり、先生から頂くアドバイスでいつも教材に対しての考え方を更に深めることができました。

3次でも、紹介書の添削から面接練習と最後まで手厚くご指導して頂きました。

3) 試験に向かう環境

教員として大切なことを、言葉で、形で、いつも教えて下さる立石先生と、一緒に勉強を頑張る周りの先生方がいるから、きつい、辛い日も乗り越えられたと思います。


(中学校 社会 )

キャノンラボを受講しての感想
教採の勉強の仕方もわからず、ただなんとなく試験を受けていたので1次も受からず時間だけが過ぎていました。

キャノンラボに来てから、一から勉強の仕方を教わり、一年で1次合格をすることができました。

また、教採の勉強だけでなく、教師としての心構えや生徒に対する接し方なども学ぶ事ができました。仕事にも、それがいきて教材研究や授業もしっかり考えてできるようになりました。

キャノンラボに来て、2年で合格することができ、自分自身を大きく成長させることができました。本当に立石先生に感謝しています。


キャノンラボに来てから変わったこと
1) 勉強の習慣がついたこと

何をするか、勉強の内容が明確になったことで、一日、一週間、一ヶ月の勉強のスケジュールを立て、取り組むことができるようになりました。

2) 仕事に対する姿勢

ワークライフバランスをしっかり取る事の大切さや生徒への接し方が変わりました。

これはキャノンラボにしかないと思うところ
・何をどう勉強したらいいか、1次試験から3次試験まで丁寧に指導してくださるところ
・仕事の悩みや不安な気持ちを受け止めてアドバイスをして下さるところ

(中学校 英語)

キャノンラボを受講しての感想
私は初めて受講した当時、臨時講師の経験も長かったので、そのうち受かるだろうという甘い考えを持っていましたが、その考え方が本当に甘かったことを今ではしみじみと振り返ることができます。

立石先生からは、「早く我流を捨てる」ことと、「模擬授業で早く自分の型を作る」事を口酸っぱく言われてきました。それを体現するには月日がかかりましたが、それができた時、自分の心からの自信が確立したような気がします。

また、実際の学校現場でもキャノンラボで学んだことを生かしながら、実践を重ねることができました。立石先生と、この塾で一緒に学んできた塾生の仲間には本当に感謝の気持ちで一杯です。

キャノンラボに来てから変わったこと
・勉強や時間に対する意識
・教員としての考え方や心構え
・物事を丁寧にやり遂げようとするとする意識

これはキャノンラボにしかないと思うところ
・先生の厳しさの中にある愛情
・同じ臨時講師の仲間との関わり
・一人一人の塾生に深く関わってくれる時間や環境の面

(中学校 英語)

キャノンラボを受講しての感想
私は、県外の大学に通っていたため、2月から入塾しました。2月迄、一切教員採用試験の勉強ができていなかったので、とても不安でした。

しかし、面接に行った際、先生が「一発で合格させるから大丈夫」と言ってくださいました。私はその言葉がとても心強く、先生なら信頼できると思い、この塾で頑張りたいと思いました。

私は、塾に通うのに1時間半かかるため、正直とても大変でした。しかし、先生が無理をせず、休む時はしっかり休む事、塾に来られないときの勉強の仕方等、たくさんのことを気にかけてくださり、安心して落ち着いて勉強することができました。

私は、キャノンラボに通っていなければ合格することはできなかったと思います。キャノンラボの仲間と一緒に合格でき、本当に嬉しかったです。本当に先生には感謝しかありません。キャノンラボで勉強したことを、これからの教員人生に役立てていきたいです。

キャノンラボに来てから変わったこと
まず、勉強に対する意識が変わりました。先生から勉強をするスケジュールの立て方や、ノートの取り方まで、合格するために必要なことを教わったからだと思います。

そして、気持ちに余裕を持てるようになりました。今迄の私は何をするにも焦ってしまったり、気持ちの浮き沈みが激しいところがありました。しかし、しっかりとした対策の仕方を学ぶ事ができたので、自然とメンタル面も鍛えることができました。

これはキャノンラボにしかないと思うところ
・一人一人に寄り添った指導
・特に、2次試験対策の資料が豊富で、授業の組み立て方を一から教えてくれる
・友人が増えたこと
・今後に役立てることができる先生の豊富な知識
・勉強のやる気がみなぎる教室の雰囲気

(中学校 数学)

キャノンラボを受講しての感想
何もかもが一からのスタートでした。

ノートの作り方、勉強の行い方、受験への気持ちの切り替えなど立石先生から教えていただいた事は数え切れません。めんどくさがって勉強をしてこなかった自分にも一から指導してくれる。ここまで一人一人に向き合ってくれる塾は他にありません。

昨年受験した採用試験では、1次試験不合格。それも、不合格者の中でも下の方の点数でした。

結婚を機に、気持ちを切り替え、HPからキャノンラボに電話しました。そこから一から全てを教わり、初めての2次、3次と進み合格まで達成することができました。それは、立石先生からの手厚い指導はもちろんのこと「同じ仲間と全員で戦う」塾の雰囲気が合格できた一番の要因です。

最後に一言。このHPを見ている受験生の方々へ

この塾に入って、宣誓の言う事を全ての自分の糧にしてみて下さい。必ず合格します。なぜなら、私がそうだったからです。

キャノンラボに来てから変わったこと
・勉強に対しての考え方、向き合い方
・ノートの作り方
・自信がつく
・生徒や学校に対する考え方
・将来のビジョンが明確に見えてくる

これはキャノンラボにしかないと思うところ
・自分の弱い所を的確に鍛えてくれる
・仲間と一緒に闘うことができる
・勉強する癖がつく
・自分に厳しくできる

(中学校 理科)

キャノンラボを受講しての感想
立石先生が生徒一人一人と向き合い、その人の課題や問題点を指摘してくれました。教員採用試験を受ける心構えを教わり、自分の考え方の甘さを痛感しました。

ただ、試験に合格するための勉強ではなく、採用された後の教員生活で大切となる教育の本質を教えてくださり本当に感謝しています。ありがとうございました。

キャノンラボに来てから変わったこと
教員採用試験に対する姿勢が変わりました。何年で合格するのか目標を明確にし、今何をすれば良いのか先を見通して行動することができました。教室に行けば、他の人も一生懸命勉強しており、「自分も頑張ろう!」というモチベーションにつながりました。その結果、自分で学習する時間が増えていきました。

これはキャノンラボにしかないと思うところ
的確な指導だと思います。厳しい指導もありますが短期間で合格するには必要なことだと思います。

また立石先生が1人1人の生徒に寄り添って指導してくださります。家庭の事情や状況を考慮してくださるので信頼でき、安心して試験に向けて勉強することができました。

(中学校 音楽)

キャノンラボを受講しての感想
講師勤務2年目まで採用試験を受けていませんでした。その理由が「何を勉強したらいいのか分からない」という疑問からでした。図書館に行けば沢山の参考書があるものの、説明が長かったり、問題の解説を見ても理解できないと感じ、逃げていたと思います。

そんな時、高校時の先生から紹介をしてもらい、塾に入りました。分からない問題は先生に質問する事ができ、今迄の参考書の内容も「こういう事だったのか!」と分かるようになり、内容を理解していくうちに勉強が楽しくなっていきました。(AH効果ですね!)

できないことに対し、「無理だ」と思うのではなく、「なぜこうなったのか」と考える時間が大切ということを学びましたし、【自分ができなかったら生徒に言えない】と思いながら3年間、自分自身と向かい合い、取組みました。これからもその気持ちは決して忘れませんし、キャノンラボで学んだことは私の財産です。

キャノンラボに来てから変わったこと
私がキャノンラボにきて変わったことは3つあります。

1つ目は 自分自身と向かい合う【時間】を作った事
2つ目は 自分の中での【ルール】を作った事
3つ目は 【見通しを立てて物事に取り組む】ということです。

これはキャノンラボにしかないと思うところ
一人ひとりの欠点を見つけ、その生徒に応じた指導方法をしてくれることです。私は、2次試験の模擬授業と実技が不安だったので模擬授業は半年前から始め、実技は平日に見てもらっていました。その一生間の中で「ここまで出来るようになろう」というように見通しを立てて取り組むことができました。

(中学校 音楽)

キャノンラボを受講しての感想
受講する前は1次試験でさえ合格できませんでした。毎週の小テストや宿題、自分の専門の勉強、はじめてはこなしていくだけで精一杯でした。

しかし、毎週の立石先生の解説を聞き、授業を受けていくうちに知識の点と点が繋がっていくように広がり深まっていく事が実感できるようになっていきました。改めて勉強することの楽しさ、継続していく事の重要性に気づき、迷うことなく学ぶことができ力をつけることができたのだと思います。

合格まで3年かかりましたが、キャノンラボで学べたこと、とても幸運で幸せでした。ありがとうございました。

キャノンラボに来てから変わったこと
・時間の使い方が変わり、勉強・仕事・私生活のバランスを考えて行動するようになりました。

・勉強に対する意識が変わり、自分を見つめ直すこと、できないことや苦手なことから逃げないようになりました。

これはキャノンラボにしかないと思うところ
・一人一人に合わせて指導・声掛け
・常に全力・本気で指導して頂ける
・試験のことだけでなく、教員としての在り方や心構えについて
・共に試験合格を目指して勉強する仲間

(中学校 保健体育)

キャノンラボを受講しての感想
私はキャノンラボを受講して3年目で合格させていただきました。率直な感想はキャノンラボにいってよかったです。一日でも早く受かりたかった私ですが、3年も受講する事ができたことが私の財産となっています。それは、目先の合格だけを目指している他の塾とは違い、合格後も見据えた指導をしていただき、教師として、人として大切なことをたくさん学べたからです。

受講する中で一番心に残っている言葉は、「採用試験に合格するには、合格するための勉強をすればいいだけだよ、勉強にはやり方がある」です。

私は大学時代、陸上の名指導者である小出義雄監督に直接ある質問をしたことがあります。それは「オリンピックで金メダルをとる選手を育てる秘訣は何ですか」です。答えはこうでした。「簡単だよ、金メダルを取るには、金メダルを取る練習をすればいい」当時の私はいまいちピンとしませんでしたが、キャノンラボにきてその意味ははっきり分かりました。

合格するためには合格するための勉強をしなければいけません、我流や独学では限界があります。

キャノンラボに来てから変わったこと
勉強する習慣がついた。
色んなものの見方考え方が変わりました。
言葉を大切にするようになりました。
自分の嫌いなところを受け入れ向かい合うことができようになりました。
自分と向かい合う時間がふえました。

これはキャノンラボにしかないと思うところ
とても温かい雰囲気。
同じ目標を持った仲間とともに頑張れる。
先生


(中学校 保健体育)

キャノンラボを受講しての感想
私はこのキャノンラボに入校して五カ月で採用試験に合格することができました。正直中学校保健体育で2回目の受験で合格できるとは思っていませんでしたし、家族で教職に就いている人がいる分、何年もかかる覚悟をしていました。

去年は大学在学中に初めて採用試験を受け、自分で勉強し、対策をしたものの、2次試験を通過することができませんでした。今年度から学校現場での仕事が始まり、仕事と勉強の両立が不安な中、同じ学校で勤務している先生にこのキャノンラボを教えていただきました。

中学校保健体育の倍率にもしっかりと対応をしてくれる、と教えていただいたのがとても心に響き、講義を1度受けさせていただいたときに「ここしかない!」と感じ、入校することに決めました。1次試験での大分県の過去問、予想問題での対策、2次試験の校種教科に合わせた模擬授業、口頭試問の対策、3次試験の自己紹介書、面接の対策。すべてこのキャノンラボが対策をして下さいました。

出される宿題は、全国の過去問から大分県の予想をする。模擬授業で教えてもらったことでどこの分野がでても対応ができる。面接でアピールした方がいいこと。言い方を変えた方がよいこと。1から10まですべて教えていただきました。キャノンラボで教えていただいたことで私が合格することができました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 

キャノンラボに来てから変わったこと
・勉強をすることが前提での生活リズムが出来たこと

・宿題や小テストに対し、「後でしよう」ではなく、「早目に始めて完璧にしよう」という意識がついたこと

・コツコツするのとともに、気持ちが入らない時は休むことで心の余裕を持てるようになったこと

これはキャノンラボにしかないと思うところ
・同じ校種、教科の先生と情報共有が出来るところ

・メンタル面のサポート
私自身がとてもネガティブになりやすいタイプなので、たくさん声をかけ自信に変えて下さったこと

・同じ校種、教科の中でもそれぞれに合った指導をして下さるところ

(中学校 保健体育)

キャノンラボを受講しての感想
私は、キャノンラボに入っていなかったら間違いなく採用試験には合格していません。私は、模擬授業が凄く苦手でした。最初の頃は、セリフのように言葉を覚えて、どういう風にすればいいかもわからず、一つの授業を作るのにも、何時間もかかっていました。

初めて受けた2次試験も結果は不合格でした。このままではダメだ。一年でも早く合格すると覚悟を決めてキャノンラボに電話をして立石先生にご指導していただくことになりました。

キャノンラボに入り、私は性格が変わったと思います。今までは何事もいずれどうにかなると考えていましたが、一つ一つ物事を丁寧に考えることができるようになりました。立石先生の言葉には採用試験のためのヒントだけでなく、教員としての全てのスキルを高めることができるヒントがあります。

今年、合格することができたのは、立石先生のおかげです。これから、どんな困難にも、しっかりと向かい合い素直な生徒を育てていきます。

キャノンラボに来てから変わったこと
4つあります。

1)自分の時間を作るようになった。(塾に来て勉強をしたり、リフレッシュ)
2)線を引く時は、必ず定規を使用し、字を丁寧に書くようになった。
3)生活リズムを整えたり、体調管理をしっかりするようになった。
4)すぐに答えを求めるのではなく、なぜそうなるのか考えるようになった。

これはキャノンラボにしかないと思うところ
・解説がわかりやすい
・個別指導の充実
・自分に合った模擬授業の方法を考えさせてくれる
・圧倒的な合格率

(中学校 保健体育)

キャノンラボを受講しての感想
今まで勉強の仕方も分からないまま、時間だけが過ぎていってしまいました。キャノンラボを受講していなければ、合格できていないと思います。立石先生と出会い、勉強の仕方や行動様式いろんなところでレベルアップできたと思っています。

勉強以外でも「生徒のこと」、「教師の資質」など細かく指導して頂きました。今後の教員生活に生かしていこうと感じているところです。本当にありがとうございました。

キャノンラボに来てから変わったこと
・勉強の仕方が確立したこと
・勉強する習慣が身についたこと
・「無理・無駄」なことをしないこと
・地道に努力することの大切さ

これはキャノンラボにしかないと思うところ
・勉強することや雰囲気がよい
・立石先生のていねいな指導
・自習室を準備して頂いているので、他の先生方と一緒に勉強できること

Copy Right(C) 2020(株)キャノンラボ. All Rights Reserved.